皐月のお稽古

 皐月のお稽古は「外郎・ういろう」でした。表紙の菓子は杏の古名を用いた「唐桃」旬の短い杏を楽しんでいただけるよう杏の蜜煮を入れて炊いた餡を包んでいます。磨硝子のような表情、とろっとした甘みと酸味は目にも舌にも初夏を感じさせてくれます。

雨の季節の菓子「翠雨」は抹茶の餡を「宵蛍」には小豆の餡を包んでいます。うっすらと透けて見える餡の色も菓子の表情を豊かにしてくれます。



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square