水無月

 表紙の菓子は葛製、こちらは外郎製の「水無月」です。


6月30日は各地で神社の境内に作られた茅の輪をくぐり半年の穢れを祓い清め、後半の半年を無事に過ごせるようにと祈祷する年中行事「夏越の祓」が行われます。京都をはじめ関西ではこの日に「水無月」を食す風習があります。近年では関東でもこの菓子を見かけるようになりました。

「水無月」を食し夏を乗り越え元気に過ごしたいものです。



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square